横浜の風景

ブログ

2019年7月21日

Roots

アイキャッチ画像 雑感

東京の某レストラン。10年以上ぶりに母と2人で食事をした。

母がこの7月に還暦を迎えたので、何かお祝いでも買おうかとブラブラしていたら、たまたま通りかかった宝飾店で、高い商品に囲まれて1つだけ、リーズナブルな小さいルビーのペンダントを見つけたので、店のおばあさまに勧められるまま購入。

このおばあさまがオーラのある上品な女性で、チェーンは高いから買わなくていいわよ、お母様がお持ちのもので、と商売っ気もなく仰る。

宅配できますか?と聞いたところ、申し訳ないがうちは宅配はやっていないとのことで、さらに、「せっかくの機会なのだからお母様とランチデートでもして、直接会ってお祝いしたらいかがかしら。お母様も喜ぶわよ」と諭され、それもそうだよなと思い、母をランチデートに誘った。

母のことは尊敬しているし好きだけど、マザコンにはなりたくないし、今まで2人で食事をしようなんて気恥ずかしいと思っていたものだけど、自分が親になって、親との時間も大切にしないといけないなと思うようになった。

色々な事情で親と会えない人もいるわけで、そう考えたら自分は恵まれているし、感謝しないといけないとも思う。

先日、縁あって遺言相続に関する講師を担当させていただき、市内2ヶ所で高齢の方向けの講義をしたのだけど、その時、感謝の気持ちは生前しっかりと伝えるのが一番という話もした。さて自分はどうだろうかと考えると、やっぱり家族って気恥ずかしさがあって正直に気持ちを伝えられないことがよくあるなと。妻との関係もそうだ。なかなかうまくいかない。

プレゼントをあげたらとても喜んでくれて、僕の2歳くらいのころの写真と一緒に飾ってくれたようで。自分はその写真の頃の記憶は全然ないのだけれど、写真の小さい子どもと自分自身の同一性を実感した時、カタルシスのような感情に陥って気持ちが楽になった。

以前、依存症治療等に関する文献を読んでいた時、「自分のルーツに出会うと癒される」といった話が書いてあった記憶がある。そのときは、そんなもんかなと思っていたけれど、今回身をもって実感した。

不思議な癒しを得た日だった。今までの人生とこれからの日々に感謝したい。



saitoyuta
弁護士

横浜・桜木町を拠点に活動する弁護士。5年3か月の勤務弁護士時代を経て独立開業。一児の父。精通分野は交通事故(被害者側)。

私が大切にしていること