横浜の風景

ブログ

2022年6月15日

I AM

アイキャッチ画像 スピリチュアル

友人やそのパートナーのホロスコープを調べて、本質や相性などを見てあげると、だいたい何か得心するところがあるようで、皆から「占い師なれるよ!」と言われる。

正直、確かになれると思うし、それなりに稼げると思う。
人のいいところを見つけるのも得意だし、この仕事をしていると、事実を捻じ曲げないままいかにこちらにいい方に解釈するかというのを無意識に考えているので、出てきた結果について、いわゆるアゲ鑑定も、それをアゲ鑑定に見せないことも得意だろう。
占い師にも大変なことはたくさんあると思うけれど、弁護士よりは精神的ストレス少なくて済みそうかなあ、とか、隣の芝生は青いだけかもだけれど、勝手に思ったりしている。

けれど、自分には占い師の資格はないと思っている。
もどきになることはできるだろうけれど、それは司法試験に受からず修習も経ていない人間が、法律をちょっとかじったからといって弁護士を名乗るようなものだ。

本当の占い師は、強い霊感と持って生まれたスピリチュアルの波動に満ちていると思う。
自分は、「ヒーラーですか?」などと尋ねられたこともあるけれど、本当のヒーラーはこんなもんじゃない。僕はただ少し人よりも癒しオーラが出ているだけで、それは持って生まれたものじゃなくて、いろんな経験をしながら学んで身につけてきたものだ。

以前、とあるかっこいい俳優さんのご依頼を受けたときに、相談室にいるだけで部屋の波動が変わるのを感じた。ああ、人を惹きつける華やかな人のオーラって、ただかっこいいとか綺麗とかそういうレベルじゃないなと。
見た目がいいから俳優なれるよ、というのは、太っている子供に対して将来は力士だな!というのと同じだと思う(笑)

ただ、自分ができることというのは、弁護士というこのお堅い職業の僕が、実際にいろいろな神秘体験をしてきて、漫画みたいなシンクロニシティを経験したりして、スピリチュアルの世界を否応にもリアルに感じざるを得なかったこの軌跡自体を、この事実を、せっかく弁が立つ自分の特性を生かして、一人の証人として伝えていくということだと思う。

ただの証人だから、お金を取るようなものではない。ましてや個人セッションやオンラインサロンなんて。
そういうのは本当の能力を持った人がやるべきで、あなたの人生を救うのは僕ではなく、僕がパートナーやソウルメイトや友人、今まで出会ってきた人たちに救われたように、あなたの周りの人、あなたが出会う人なんだよと言いたい。

今、ソウルメイトと密かにYouTubeチャンネルを開設していて、お互いの都合と体調が合わずまだ少ししか動画を載せていないけれど、日々着々と再生数と登録者数が伸びている。けれどこれで有名になろうとか稼ごうとか微塵も思わない。届くべき人に届けばいい。

この宇宙で、この地球で、「生きる」ということをしっかりと思い出したい。
弁護士は楽しい仕事ではないけれど、自分にはこの仕事しかないんだろうな、と思う。
だから心臓の鼓動をちゃんと感じながら、弁護士の仕事をしっかりとこなしながら、生きていきたい。


saitoyuta
弁護士

横浜・桜木町を拠点に活動する弁護士。弁護士9年目。5年3か月の勤務弁護士時代を経て独立開業。精通分野は交通事故(被害者側)。水瓶座O型。

弁護士紹介