横浜の風景

ブログ

2019年9月29日

10倍生活

アイキャッチ画像 ライフスタイル

パリの老舗総合美容専門店、オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリーの店舗が代官山にあるので、先日、ふらりと立ち寄ったところ、歯磨き粉が素敵だったので買ってみた。

お値段2900円なり。

南仏の温泉水を使った歯磨き粉で、このフレーバーはなんとキュウリとコリアンダーとミントのミックス。斬新すぎる。これで歯を磨くと、なんともいえないリッチな爽快感に包まれるので、大満足の買い物。

歯磨き粉なんて、今までドラッグストアでセットで安売りしてるときにまとめて買うとか、そんなのばっかだったし、値段のばらつきは多いけどだいたい一本300円前後じゃないだろうか。

10倍高い。

齋藤は贅沢だ、そう思うだろうか。自分はそうは思わない。10倍高いが、差額は2700円ほど。飲み会に一度行ったら簡単に無くなる金額だ。

歯を磨くという、生活で極めて大事なこと、でも疎かになってしまいがちなこと(特に日本人は欧米人に比べて口臭へのケア意識が圧倒的に希薄と聞く)にこそしっかりお金をかけたほうが幸せになれる気がする。

自分は高い家や車、時計、服とかに興味はないけれど、正直、もし本当にお金があるのであれば、全部上質なもので、厳選して、シンプルに上質な暮らしがしたい(本当の意味でミニマリスト的な)。でも現実それはできないから、せめて。

日々の暮らしの中で、10倍のリッチ感をどこで味わうか。それは人それぞれだろう。

お金があろうがなかろうが、シンプルだけど上品で丁寧な生き方をしたいといつも思っている。

引越しでだいぶ断捨離したけれど、落ち着いてきたらまた物が増えてきた。もっともっと断捨離していきたい。


saitoyuta
弁護士

横浜・桜木町を拠点に活動する弁護士。5年3か月の勤務弁護士時代を経て独立開業。一児の父。精通分野は交通事故(被害者側)。

私が大切にしていること