横浜の風景

ブログ

2021年12月15日

答え合わせ

アイキャッチ画像 考えたこと

先日、三溪園に行ってきた。桜木町からバスで一本で、あっという間に京都にでも来たような気分になれる。久しぶりに行ったけれどやはり落ち着く良い場所だ。

本当につい最近のことだけれど、過去について考えたり人に話したりすることが極端に減った。

今までは過去こそが自分を作っていると思っていたし、なにかと振り返ったり友人やパートナーにも過去の話をしたりしていたけれど、自分史上一番グチャグチャで目まぐるしかった一年を経て、過去とか考えてる暇はないな、と素朴に考えられるようになった。

過去を振り返るのは、あの時の自分は間違ってなかったと正当化したいからだ。ひとつひとつ、細かく思い出しながら、それでいて都合の悪いところは隠したり美化したりしながら、あの時の自分は間違ってなかったと確認していくのだ。

まっすぐな道なら、まだ戻ることも確認することもそこまで苦じゃないかもしれない。けれど、グチャグチャな山道を直感で進んできて、その都度その時の自分なりに判断して進んできた道を、また引き返して悩むのは本当に労力の無駄だし自分の心も身体もすり減らすことになる。

一つ一つの過去をレビューしたところで、正解なんてわからないし、都合よく美化したり変に自責したりするだけだ。サンクションは法が決める。それ以外のことはわからない。

誠実に生きていれば、全部正解だし、答え合わせをする意味もない。それは仕事もそうだしプライベートもそうだ。

だから前を向いて今を感じて生きていくしかない。一つ一つの事実が吉と出るか凶と出るかは、誰にもわからない。

一つ一つの出来事に一喜一憂せず、淡々と感謝しながらやるべきことをこなしていくこと。常にポジティブで明るくいること。

これからは、答え合わせをしない生き方をしたい。


saitoyuta
弁護士

横浜・桜木町を拠点に活動する弁護士。弁護士9年目。5年3か月の勤務弁護士時代を経て独立開業。精通分野は交通事故(被害者側)。水瓶座O型。

弁護士紹介