横浜の風景

ブログ

2019年8月24日

窓の外のポニョ

アイキャッチ画像 雑感

「まじホラー。ベランダ見て」

朝、息子と公園で遊んで帰ってきた僕に妻がそう言う。

「なに?でかい虫とか?」

「いや、そういうのならまだいいんだけども。とにかく見て」

リビングの窓を開けてベランダを見る。何もいないじゃないか。

と、ふと下を見たら、死んだ魚が一匹まるごと横たわっている。おそらくボラである。鱗が飛び散って室外機にまで付着している。

ちょ、え

……え??!!

どゆこと笑笑

と、もうどんなリアクションとっていいやらという感じで、次の言葉が出てこない。

家は坂の上にあって、魚がいるはずがない。隣家の嫌がらせかと思いゾッとしたのだが、いや待てよ、挨拶行ったけどみんないい人だったじゃないかと。

とりあえずGoogle先生に聞こう。

「ベランダ 魚」ポチッ

……ベランダでも買える魚 ベランダ飼育のポイント

いや違う違う、そういうおしゃれな話じゃない。そういうのいいから。

「ベランダ 魚 落ちている」

ヒットするはずもなく。笑

でも色々と調べていたら、空から魚が降ってくることがあるそうで、原因は不明で色々な説があるみたいだけれど、どうやら鳥がくわえて落としたという説が濃厚である。以前甲子園球場でも試合中に魚が落ちてきたことがあったらしい。

そして考えた。確かにこの家は坂の上だけれども、坂の下には川がある。綺麗とは言えないけれど、たまに夜におっさんが釣りをしているのを見かける。ボラくらいなら釣れるのだろう。それを鳥がくわえて飛び立って、なんらかの事情でうちのベランダに落としたと考えられないだろうか?

というか、そうでないと困る。笑

「で、この魚どうしよ」

そうだった。外にポイするわけにもいかんし、これはうちが処分するしかないだろう。ビニール袋越しに触ったのに臭い臭い。小学校時代に近くの川で一人で釣りの練習をしていたとき、死んだボラを釣ってしまった時の悲しい記憶が蘇る。

ゾッとしたけどまあネタにはなるので、友達にメールしたところ、「で、食ったの?」食うわけねーだろ。笑

それとあと驚いたのは、昨日放送していたポニョを妻が録画していて、今朝息子と見ていたんだな。ちょっとタイムリーすぎやしないかと。これぞ引き寄せ。魚を助けた記憶はないんだけどな。

似た話なのでついでに話してしまうけど、函館で洗礼を受けた時、前日に一人で聖堂にお祈りに行ったら観光客が大騒ぎで。なんと大きな蛇が出てきたんですね。蛇といえば聖書では悪魔の化身。教会の先生に聞いたら、何十年も通っているけど一度も蛇は見たことがないと。そんなこんなで世の中は科学ではわからないことが未だにたくさんだと思うのです。

ものすごく話が変わるのだけど、何年もかかった末に先日無事解決した案件で、依頼者様のご家族がコーヒーショップを経営されているとのことで、コーヒー豆をいただいた。早速挽いてドリップしてみたけど、味もとても美味しくて、リピート確定。こういう御縁やお気持ちがありがたいし嬉しいなと思う。

ベランダの死んだ魚の写真はショッキングすぎるので、こんなおしゃれで美しいコーヒーの粉のふくらみを見ていただければと思い、同じ記事に載せるのが失礼ではないかと心配しつつも、どちらもタイムリーに記事にしたかったので、アイキャッチ画像にさせていただいた。

いやー、しかし、今朝はほんとに、魚だけに、

ギョッとしましたね(やかましいわ)


saitoyuta
弁護士

横浜・桜木町を拠点に活動する弁護士。5年3か月の勤務弁護士時代を経て独立開業。一児の父。精通分野は交通事故(被害者側)。

私が大切にしていること