横浜の風景

ブログ

2020年8月9日

白日

アイキャッチ画像 好きなもの

ここ最近、緊急事態宣言で止まっていた裁判が一気に動き出して急に立て込んでしまって、ブログもしばらく更新できずじまいだった。独立してから忙しさは自分でコントロールできていたし、そもそもどんな事態があろうとも余裕を持って対応するのがプロなのだから、「忙しい」なんて言葉を使いたくはないのだけれど。

気分転換に、久々にしっかり音を出して弾き語りしたいなあと思って、先週の日曜、近所のレンタルスペースを借りて、子供を寝かしつけたあとにギターを持って行ってきた。眠くて疲れていたけれど、やっぱりギターを弾いたり歌ったりしていると、昔の自分に返ったような気持ちになって、元気になる。

とはいえ、昔の自分に戻りたいとは全く思わない。今の自分が常に過去最高の自分だと思って生きている。毎日、昨日の自分を恥ずかしく思っている。けれど、昔の恥ずかしい自分も、今の恥ずかしい自分も、結局同じ自分なんだ。

「真っ新に生まれ変わって 人生一から始めようが へばりついて離れない 地続きの今を歩いているんだ」

去年大ヒットしたKing Gnuの「白日」。世の中、楽曲のネタなんてもう尽きているなんてよく言われる中で、こんなにも音楽的に完成されている曲をいまだに新譜で聴けるとは思っていなかった。

この曲はオクターブでのハモりによって美しさと重厚さを表現しているので、素人の男が一人で弾き語ろうとしたら、バランスが悪くなりすぎて聴くに耐えないものになってしまう。というわけで-3して歌ってみたけれど、それでも、息が続かない(笑)まあでも、素人の演奏にしてはそれなりに聴いていただけるレベルではあると思うので、試みに載せてみる。

真夏に降りしきる雪の歌を歌うのもどうかと思うけれど、どうしても歌いたかったのでお許しを。

最近はやりのこの曲も。外を歩いていたら必ずどこかしらの店で流れているのを聴くので覚えてしまった。シンプルなコード進行だけれどギターが楽しい。

とはいえ、やっぱり昭和生まれのアラサー世代には、このあたりの曲が一番弾き語っていて安心感がある次第。20年以上前の曲には思えないな。

たまにはこんな素人動画の記事もいいかなと甘えてみた。

次はちゃんと文章書きます。笑


saitoyuta
弁護士

横浜・桜木町を拠点に活動する弁護士。5年3か月の勤務弁護士時代を経て独立開業。一児の父。精通分野は交通事故(被害者側)。

私が大切にしていること