横浜の風景

ブログ

2019年5月5日

心の窓

アイキャッチ画像 雑感

先日、依頼者の方から開業祝いでフラワーリースをいただいた。なんとご自分で作られたのだとか。

美術の点数がいつも低くて造型のセンスが壊滅的な自分には絶対にこんな素敵なものは作れないので、とても嬉しくて、早速相談室に飾った。

上品で涼しげな色合いだけど、優しさや温かみもあって、飾っただけで相談室の雰囲気が良くなった。香り付きのようで、近づくと柔らかないい香りもする。

絵でも飾ろうかな、でもいまいちしっくりくるものがないな、と思っていたのだけれど、これ以上にうちの相談室の雰囲気にぴったりな飾りはないので、絵を買わなくてよかったなと思った。

花を見ていると、不思議と心が開いてくる。花は無条件に美しくて、純真だから。生花はもちろんだけど、プリザーブドフラワーにも造花にもそんなパワーがあると思う。

相談に来た方の目に自然に入る場所に飾ったので、辛い気持ちを抱えた方が、少しでも心を開いて気持ちを楽にしてくれたら嬉しいなと思う。


saitoyuta
弁護士

横浜・桜木町を拠点に活動する弁護士。5年3か月の勤務弁護士時代を経て独立開業。一児の父。精通分野は交通事故(被害者側)。

私が大切にしていること