横浜の風景

ブログ

2019年11月23日

パーソナルカラー

アイキャッチ画像 好きなもの

最近、古着屋でとてもいい買い物をした。

ミレーの真っ赤なマウンテンパーカー。軽いし超美品だし機能性高いし防寒性もいいし、いうことなし。値段も数千円で、かなりのお手頃価格。

去年まではほんとにほぼ毎日スーツを着ていたから、トレンチコートやチェスターコートを着ていたのだけれど、今はスーツやジャケパンは全部事務所に置いて、毎日私服で通勤しているから、もっとカジュアルで気楽に羽織れるものが欲しいなと。バーニーズのトレンチコートにチャンピオンのリュックサック、ナイキのスニーカーとか、それはそれでハズしで洒落てるんだろうけど、絶妙なバランスで成り立ってるから、ボタン閉めた瞬間ダサくてアウト。ただ毎日の通勤のために、おしゃれ優先で機能性や防寒性を捨てるのは馬鹿らしい。

で、ダウンは個人的にはあまり好きではなくて、冬生まれだからかそんなに寒がりでもないので、薄手のマウンテンパーカーがいいなと思って、ずっと探していた。

齋藤はいつも古着屋で私服を買う。新品の服が高いというのもあるけれど、単純に古着屋で掘り出し物を探すのが楽しいのだ。新品で買うのはユニクロのジーンズくらいだ。

たまたま横浜駅に行く用事があったので、ついでにフラッと某古着屋に立ち寄ったところ、マウンテンパーカーのコーナーでひときわ目を引く入荷したての商品を発見。

もともと青系の、しかもシエラデザインズみたいなクラシカルなものが気になっていたのだけれど、試着してみたら自分には似合わず。で、正反対のこんな真っ赤で未来志向のデザインのものを思い切って着てみたら意外にいい感じで。

そこで即決できたのは、これが自分のパーソナルカラーだから。独立直後、横浜のカラーリストさんにパーソナルカラーを見ていただいて、似合う色のリストもいただいていたのだ。自分はウインターといってビビッドではっきりした色や黒が似合うタイプらしい(冬生まれだけどそれは別に関係ないらしい。笑)。

そういうわけで、パーソナルカラーを知ってから、古着でハズさなくなった。今までは、勢いで買って後悔して結局処分することもよくあったのだけれど、自分に合うか合わないかを瞬時に判別できるから、迷わなくなって、勢いで買っても後悔しなくなった。

肝心の防寒度合いだけれど、とてもいい感じ。今の季節なら、朝晩でも長袖シャツの上にこれを着るだけでちょうどいい。先日山形に出張に行ったのだけれど、夜、気温3℃でも、安物素材のセーターの上にこれを着るだけで全然ちょうどよかったので、横浜の冬は間違いなくこいつで乗り切れると確信。

明るい色だから、夜道で歩いていても目立っていいなと思う。暗い色だと本当に見えなくて、車からも見えづらくて危ないと思うのだ。

長く大切に使い込んでいきたいと思う。


saitoyuta
弁護士

横浜・桜木町を拠点に活動する弁護士。5年3か月の勤務弁護士時代を経て独立開業。一児の父。精通分野は交通事故(被害者側)。

私が大切にしていること