横浜の風景

ブログ

2021年6月24日

オーラソーマ

アイキャッチ画像 ライフスタイル

先月、横浜の自営仲間でもあるカラーリストの友人に、オーラソーマなるものをやってもらった。

上下に色を組み合わせた素敵なボトルが100本以上並ぶ中、そのときの自分のインスピレーションで選んだ4本で自分の潜在意識や将来の方向性などがわかるらしい。

個人的にこういう感覚的なものは好みで、「コレ以外考えられないな」というくらい自分にぴったりな4本を選んだところ、その解釈がなかなかに的確で示唆に富んでいて驚いた。

ざっくり言うと、左から順に、自分の本質や使命、自分に課されたレッスンとそれを超えた際のギフト、現在の自分、未来の自分を意味するらしい。

自分の本質は「創造性や博愛的自立」なのだとか。うん、当たってるなあと。自分は常にどんな人でも独立した個人として対等に見る傾向がある。子どもや後輩相手にも、自分の倍以上年上の人やお偉いさんにも、心の態度を変えることはない。水瓶座もこういうことを言われてるし、やっぱり自分は根っからの水瓶座なんだろうな。

2本目は、「自分が否定していた自分の陰にイエスと言い、光を当てる」という意味があるらしい。まさに、離婚も含めてここ最近の激動もそうだし、思えばこれまでの数十年間ずっと空虚でもがき苦しんでいて、ようやく肩の力が抜けて、そういったことに光を当てられるようになってきていたから、これも的確だなあ、と。

3本目は、「流れと共に行く」、4本目は「古くて固いものを手放し、高次元のハートの庭に戻る」といった意味があるらしい。

まさに今の自分は、3本目と4本目の間くらいにいる。

ここのところ精神的にも肉体的にも疲弊しきっていて、最近は仕事も若干滞り気味になり、事案によってはお待たせしてしまうこともあったと思う(正直に、お詫び申し上げます)。

けれど、自分の中で超新星が爆発するくらいの激動がこの一年であって、まさに昨日今日あたりで、ようやくそれを乗り越えたというか受け入れたというか、ギフトとして受け取って、カラッとした心で先に進むことができるようになった。

対外的にはいつも安定していたいと思うのだけれど、中ではぐっちゃぐちゃで、でも弁護士は一人の人間でしかなくて法律ロボットではないし、そんな自分も丸ごと認めてあげて、都度より高い次元にいけるように精進したいと思っている。

まだまだ未熟だけれども、オーラソーマで自分の内面に触れたことで、癒されていく感覚があった。カラーセラピーと言われる所以だろう。

このボトルは良質なエッセンシャルオイルとハーバルウォーターを使っていて、よく振って数滴出してチャクラに塗るのも良いらしく、推奨された左から2本目のボトルを買って、毎朝事務所で塗ってから、心に静をもって、感謝の言葉を呟く習慣を作ってみた。

そうすると、全てのことに意味があることがわかって、宇宙的なつながりが見えてくる。難しいことを考えるよりも前に、そのつながりを研ぎ澄ませた直感で感じ取ることを大事にしたいと思った。


saitoyuta
弁護士

横浜・桜木町を拠点に活動する弁護士。弁護士8年目。5年3か月の勤務弁護士時代を経て独立開業。精通分野は交通事故(被害者側)。水瓶座O型。

弁護士紹介