横浜の風景

ブログ

2020年8月30日

アビイ・ロード

アイキャッチ画像 情景

乗り物好きな息子は、竹下文子さんと鈴木まもるさんのご夫婦による乗り物の絵本が大好きだ。

バスが主役の「ピン・ポン・バス」が一番のお気に入りだけれど、宅配便が主役の「はしれ!たくはいびん」も好きで、よく読み聞かせている。

その中の一コマで、宅配のお兄さんが町の色々な場所に荷物を運ぶシーンがあるのだけれど、よく見たらアビイ・ロードがあって思わずニヤリとしてしまった。

後ろの車まで「アビイ・ロード」のジャケットをそのまま再現していて、ここだけ時空を超えたようになっているのがとても面白い。

確かこのジャケットも、最初は「エベレスト」ってタイトルでヒマラヤまで写真を撮りにいこう!みたいな感じだったのが、いや、そんな遠くに行くのだるいし、むしろそこの横断歩道で写真撮ってタイトルをアビイ・ロードにしたらいいんじゃん?みたいな軽いノリで決まったなんて話だったような、なかったような。

そういう何気ない日常だって印象深いアートになりうるんだっていうことが、よくわかる。

色々と気が滅入るようなことも少なくないけれど、後悔で過去を振り返りたくないから、日々、どんな瞬間でも、何か素敵な絵を切り取れないかなって考えていきたいなと思う。


saitoyuta
弁護士

横浜・桜木町を拠点に活動する弁護士。5年3か月の勤務弁護士時代を経て独立開業。一児の父。精通分野は交通事故(被害者側)。

私が大切にしていること