横浜の風景

ブログ

2021年6月2日

マキシマム

アイキャッチ画像 好きなもの

久々に仕事の予定のない休日。まぁどのみち事務所には行くのだけれど、たまには朝の時間をゆったり過ごそうと、余っていたじゃがいも、にんじん、玉ねぎをとりあえず切ってみる。

そしてとりあえず適当にオリーブオイルとにんにくで炒めはじめる。温めたフライパンに食材を入れた瞬間のジューッという音が、静かな朝の空気に響いて気持ちがいい。

いつも「◯◯を作ろう」と思って料理をしない。レシピを見るのがめんどくさいし、どうせミスっても食うのは俺だけだし別にいいやってなるので。

「◯◯を食べたい!」と料理名が思い浮かぶより、あー、なんか今日は魚食いてーな、ほうれん草食いてーな、とかで適当に味付け考えて火を入れるという感じで、傍から見てると完全に原始人である笑

そんなに食材にはこだわらないのだが、調味料だけはちゃんとしたものを選ぶようにしている。ちょっといいもの買っても長く使えるし、一食換算するとコスパはいい。

玉ねぎが少し飴色になってきたあたりで、酒を投入。オリーブオイルとにんにくなら白ワインがいいんだろうけど、白ワインがなかったのでウイスキーを少し入れてみた。ジャックダニエルのまろやか版のジェントルマンジャック。これが美味いんです。

そして水を100ccくらい入れて、そのあと国宝級スパイス「マキシマム」をドバドバ投入。宮崎のお肉屋さんが発明した神がかって美味いスパイスなのだが、事務員さんに教えてもらってからどハマりしてマキシマム沼に突っ込んでしまった僕。

焼肉にも、ポテトサラダにも、果ては冷奴にまでかけて食べてしまうのだが、コンソメをさらに味わい深くワイルドにした感じで、とにかく万人受けする素晴らしいスパイスなのである。

いい感じで煮詰まったところで、味見。一口食べた瞬間わかりました。

これ、やばいやつだ。

美味すぎて止まらん……。夕飯の作り置きにしようと思ってたのに、、。

無印良品のこのシリコンスプーンはとにかく便利で、ノーベル賞ものの発明だと思うんだけど、このままガンガン食べれてしまうからキッチンドランカーには危ないツールでもある。

ハイボールを作ってガンガン飲み食いしたい誘惑に駆られたが、幸か不幸か氷がなくなっていたので泣く泣く断念。朝からキッチンドランカーになるのは無事回避できた。神様ありがとう。

(余談だけど、キッチンドリンカーという言い方よりキッチンドランカーのほうが豪快でやばい感じが出てて好き)

※ちなみに、ウイスキーとかワインが好きですと公言すると、たまに粋なお客様から贈り物を頂いたりするのですが(一度サークルの合宿かよ!というくらい特大のウイスキーをいただいた時は処理に困りました笑)、独り身ではとても飲み切れませんし自分の好みもあるので、お気持ちだけで大丈夫ですm(_ _)m


saitoyuta
弁護士

横浜・桜木町を拠点に活動する弁護士。弁護士8年目。5年3か月の勤務弁護士時代を経て独立開業。精通分野は交通事故(被害者側)。水瓶座O型。

弁護士紹介